26歳男 宝くじはギャンブルだと気付き購入をやめました

現在、北海道でフリーランスで仕事している26歳独身の男です。
私は22歳に新卒で総合商社に入社し、資産を増やしていく為に宝くじを定期的にに購入するようになりました。
老後も安定した生活がしたいので、宝くじが当たったら不動産物件を購入し、投資を行って資産を増やそうと考えていました。

22歳から現在に至るまで宝くじを購入していましたが、一度も当選したことがありません。
何とか当選できるよう金運を高める為に風水に挑戦したり、水回りを毎日掃除する等と労力を掛けましたが、300円すら当選したことがありません。
まとめサイトやブログで高額当選者の特徴が紹介されていますが、宝くじの保管場所を考慮したり風水に挑戦しても全く意味がないことが分かりました。
私の両親の知人に3億円を当選した人がいますが、風水に興味がない上にギャンブル程度に購入していたようです。
その人はお金があればすぐ使うといった浪費癖があり、部屋を全く掃除しない人だったようです。
私も実際にその人に会いましたが、「何をしようが宝くじは運だよ」と話していました。
攻略法はそもそも存在しないことが明らかになった訳です。

その人と話した後も宝くじを購入し続けましたが少額の当選もありませんでした。
やはり運だということが分かったので、最近になって宝くじの購入をやめました。
よく考えたら宝くじもギャンブルに近いようなものがあると実感しました。
何故なら当選する確証が得られず、高額当選に賭けて購入しても当選しなければ赤字になるからです。

私自身、ギャンブルが大嫌いなのでギャンブルしている人を馬鹿にしていましたが、当選していない事実を振り返ると人のことを馬鹿にする資格がないことに気付きました。
当選しない以上は宝くじも一種のギャンブルであると考えるようになりました。

宝くじの購入をやめてからは、効率良く資産を増やしていく為に今ではサイトを運営し、不労収入を増やすことに専念するようになりました。

30代男 後輩の一言に宝くじに冷めてしまった

元々一攫千金が好きな質で、ハイリスクハイリターンを求める生活習慣があります。週末の土日の休みなどは
よくパチンコなどに行ってしまいます。1回の勝負の予算は5万円。5万円使って10万円勝つと言うのを目標にしています。尤も近頃のパチンコはMAX機が無くなり、出玉を抑えたゲーム機のため10万円勝つと言うのも至難の技になってしまって段々と足が遠のいて来ました。

競馬は友人に誘われると行きますが、近くに競馬場が無いので一人ではわざわざ行きません。ネット会員は
私の場合大変な事になってしまう恐れがあるので近づきません。そもそもデーターを駆使して予想を立てると言うのが面倒くさいです。

その点宝くじはただくじを買うだけでハイリターンが期待出来るので、時々買っていました。特に当選金の高い○○ジャンボと聞くと、CMにも乗せられ必ず買っていました。ジャンボであれば最低1万円、時には100枚3万円も買った時もありました。

こう書くとギャンブル三昧で破壊的な生活を送っているように見えますが、確かにその側面も見えなくはありません気を付けねば。でも堅実なところもあって給料天引きで、財形や自社株買い、個人年金の積み立てなど金額を決めて、否応なく貯金できる仕組みにしております。ギャンブルと貯金で日々の生活はぎりぎりです。

独身で給料が全部自由に使えるので出来るのでしょうね。仕事は営業をしており真面目にやるので、職場でもお客様相手でも問題なし上手く行っています。ある日後輩のA君と同行していた際、田舎町の小さな宝くじ売り場が目に入りました。年末ジャンボの販売をしていたのを思い出して、車を停めて買いました。

「先輩、こんなところで買いますか?僕なら絶対買わないです」A君が言います。この田舎の小さなこの売り場に当たりくじがあるとはとても思えないと言うのです。一瞬何を言われたのかどういう意味かと考えました。今までそんな発想をした事が無かったのです。よく当たる売り場とか人気のある売り場が有って並んだりする光景をTVで観たりしますが、確率的には何処で買ったどのくじも同じだろうと思っていました。

でもA君にそう言われてみると、県全体で数枚あるか無いかの1等の当たりくじがこの店で売っているとはとても思えなくなってきました。一旦そう思うとどの売り場を見ても大量に何万枚?と運ばれるくじに当たりくじが無いのに、当たれば良いななどと買っているような気がしてばかばかしくなってしまいました。それ以来すっかり宝くじの熱から冷めてしまって見向きもしなくなりました。

40歳男、宝くじは去年が最後で買うのをやめました!

私は40歳になる男性であり、会社員なのですが、子供の頃から宝くじを買うのが好きで毎年年末ジャンボ宝くじになると胸がワクワクします。しかしながら、お恥ずかしい話ですが、もう30年以上も宝くじを買い続けているのですが未だに高額当選の経験が無いのです。基本的には好きだとはいえ毎年ひとつの夢を買うつもりで買い続けているのですが、さすがに最近では少し熱も冷めていき買うことに疑問を持ち始めたのでした。以前までなら、それほど迷うこともなく買い続けていたのですが、最近では買う度に少し後悔もしていたのです。夢を買うと言っても、勿論当たれば今までの努力お金が報われますが、しかしいつまでもこのまま当たらなければただの失費になると思ったのでした。その額数百万にも及ぶものになるからなのです。ですので、去年から宝くじは買わないことにしたのでした。ギリギリまでは悩みに悩んだのですが、出した結果やはりやめることにしたのでした。確かに正直少し寂しい気持ちもあったのですが、そのいつもなら宝くじに買っていたお金を違うことに使うようにしたのでした。それは今いる家族へのサービスに変えたのでした。私の場合、宝くじを買うとは言っても恐らく少し人よりは多く買うために、その分家族へと使うように変えたのです。おかげさまで家族サービスができ、宝くじとは違う幸せ感を味わうことが出来ました。また、私の影響か子供もいるのですが、子供も宝くじを買うことをやめたのでした。私の影響か息子がひとりいるのですが、その息子も私が宝くじを買うのをやめると同時に息子もやめたのでした。そして、それ以来もう誰も私の家族では宝くじに興味を持たないようになったのでした。本当に今までを振り返ると宝くじに対してかなりの金額を費やしてしまったのでした。充分に車1台は買える額となっていたのです。おかげさまで今は余計な失費も減った為に、家族サービスの量が増やすことになりました。

31歳男、当たる確率を高められる方法が存在しないから

私は30代でフリーランスをやっており、普段からギャンブルなどはあまりやりませんが、競馬は好きで、たまに馬券を買ったりしています。
宝くじに関しても過去に買ったことはありますが、競馬に興味を持ち始めてからは、宝くじを買うということに関してはほぼなくなりました。
それはどうしてか?というと、宝くじというのは当たる確率を上げるための努力が全くできないからです。
競馬はデータなどを分析したり、馬券を買うレースをちゃんと選んだりすることで、馬券が当たる確率を上げることは現実的に可能です。
しかし、宝くじは100%が運であり、努力をするということは不可能だと思いました。
たくさん買えば高い当選金が当たる確率は上がるものの、どうしても収支がマイナスになる確率が上がります。
それに私は収入が多くないので、現実的に宝くじを多く買うという方法はとれません。
あとは買うお店を選ぶということもできますが、お店によって当たる確率が高い、低いというのはないでしょう。
過去に高額当選が何度か出たお店から買うということをしている人もいるようですけど、そういうお店はたいてい販売枚数が多いのです。
過去に高額当選が出たから縁起がいいと思って、そういうお店で買う人が増え、買う人が多くなることで結果的に宝くじの販売枚数の絶対数が増えるので、他のお店よりも高額当選が再び出やすいという状況になります。
つまり、そのお店で販売する宝くじの数が多いから、結果的に高額当選が出やすいというだけなのです。
また、販売枚数が相対的に少ないお店からも高額当選が出ることは十分にあるので、全体で言えばどこで宝くじを買っても変わらないのです。
販売枚数が多いお店で買うということは、そのお店の中に高額当選の宝くじが存在する確率は相対的に高いとしても、存在したときにはそれを自分が買える確率は低いです。
しかし、販売枚数が少ないお店で買うということは、そのお店の中に高額当選の宝くじが存在する確率は相対的に低いとしても、存在したときには自分が買える確率は上がりますから。
だから、たくさん買うことができないうえに、当たる確率を高める方法がないという部分は、私が宝くじを買わなくなった理由として非常に大きいのです。
そういった部分に気付いたという経緯によって、私は宝くじを買わなくなり、努力が可能な競馬などを楽しむようになったということになります。
競馬は努力ができる分が予想をしていて楽しいですし、宝くじではなくて競馬を選んでよかったと思っています。
競馬はある程度知識や経験がないと厳しいですから、100%運頼みの宝くじは何の知識や経験もいらないという意味では、誰にとっても始めやすいギャンブルなのでしょう。
だから、宝くじは人気だと思うのですが、本当に高額当選を果たしたいならば、努力によって確率を高められる手段をとった方が良いと思います。

35歳 男性 リスクとリターン

初めまして。スクリュウと申します。
私は基本的には宝くじは買いませんがたまに買います。ただ基本的には買いません。2回言いました。
ちなみに私はギャンブルやパチンコなどはあまりやらない方ですが好きです。ゲームセンターにあるメダル落としは大好きです。
正直に申しますとリスクとリターンを考えないといけない職場に勤めているため、自分にとっての利益が絡んでしまうとどうしても考えてしまいます。
ちなみに宝くじは基本的にリスクは少なく当たればリターンがすごいですが、リターンの確立が非常に低く、それを上げるために方法が購入方法もしくは追加投入しかないため購入に躊躇してしまいます。
例えば仕事でしたらリスクを抑えたり、リターンを上げたりすることは考え方、やり方があり、努力次第では上げることが可能です。実行することで100%成功するわけではありませんが高い確率でリスク、リターンを変えることは可能です。
しかし、宝くじはリスクを抑えるにはどうすればいいかと考えるとほぼ無く、バラ売りで買えば多少のリスクは抑えられます。また、リターンも1頭前後賞を当てたいなら連番を買うしかありません。せいぜい努力としたらチャンスセンターで買うかおみくじで大吉、金運がものすごくいいなど神頼みでしかないです。そう考えてしまうと買うことができなくなってしまいます。
ただ、やはり周りで「当たった」とか聞いてしまうと心が揺らいでしまうのも事実です。リスク、リターンという考え方を書いてきましたが意外と意思が弱い部分もあります。

基本的に買わないと言いましたが買う場合もあります。それは今まで1年で金運が良さそうと思った時に買おうかな?という気持ちになります。そうなった場合は大安の日やチャンスセンターまで足を運ぶことはします。
ちなみにゲームセンターのメダル落としはリターンはほとんどありませんが楽しいのでついついやってしまいます。お金やモノを得るのがリターンばかりではなく、純粋に楽しめたこともリターンの一つと考えています。

締めの言葉が見つかりませんが無理やりするとしたらリスク、リターンの考え方を改めて再認識できる宝くじではあるので無関心にはせず心の片隅に見ている程度で注目して生活をしたいと思っています。

33歳 男 外れて周囲から馬鹿にされ買わなくなりました。

私は30代の男性会社員です。
私が宝くじをもう買うことはあるまいと強く思ったエピソードは、うちの会社は年末になると金融機関との取引の関係で年末ジャンボ宝くじの営業マンが大手メガバンクから来るのですが、毎年上がらない給料に辟易していたこともあり、この際に思い切って年末ジャンボ宝くじを購入してみることにしました。
当初はせいぜい10枚くらい購入すればよいかな?と思っていたのですが、当時かなり不景気だったこともあり購入者が大変少なかったようで、購入することを公言してしまった私に対して某金融機関の担当営業からかなり強いお願い営業がありました。
正直、そこまで乗り気ではなかったのですが、その当時は冬のボーナスも出たばかりで、気も大きくなっていたせいか、なかなか馬鹿なことをしたと思うのですが、4万円分一気に購入しました。
宝くじを購入すると連番かバラで選択できるのですが、連番だと明らかに外れることがわかってしまい、面白くないのでバラで宝くじを4万円分購入しました。
金額が大きかったこともあり、部署に知られてしまったのですがこれが後にあまりよくないことになってしまいました。
4万円分の年末ジャンボ宝くじを購入したのちに、年末ジャンボ宝くじの発表があったのですが、4万円の内帰ってきたのは1千円ちょっとでした。
まさかここまでカスりもしないとは思っていなかったので、外れてしまった際は周囲の人間からはボロカスに言われるは家族からも馬鹿にされるわで散々な目に遭いました。
会社内でも宝くじ4万円分も買っておいてカスりもしないかわいそうな人間というレッテルを張られた他に仕事でも楽したがるような人間なのではないかと思われてしまい新年からずいぶん仕事がやりにくかったです。
やはり日本は出る杭は打たれる文化なので、こういった宝くじを購入するのはほどほどにしておいたほうが良いと思いました。
最も私は二度と購入しようとは思いません。

31歳男 当たる気がしない

私の宝くじ購入歴をざっくりと振り返ると、ロト6を約2年、その後ロト7を約4年、たまにtoto BIGという感じで、年末ジャンボやサマージャンボは買った記憶がありません。
自分で数字を選ぶロト系が好きだったんでしょうね。
たしかにロトなら「当たった」ではなく「当てた」という感じで当選の達成感が違う気がします。まあ当てたことは大してありませんが。

そのロトも、もう3年以上買っていません。
その理由は「もったいない」ということになります。
毎週2口600円程を継続して買っていましたが、この程度の買い方ではまったく当たる気がしないこと、かといって毎週何千円も買うほどの勇気も余裕もありませんでした。

ちなみにロト6もロト7も、初めて買った一発目に当選しています。
金額は1000円と1万円だったと思いますが、いきなり当たってしまったことで「いつか一等いけるぞ」という夢を見てしまったのかもしれません。
そういえばスマホのアプリで、初めのうちに勝たせることでゲームにハマらせ、その後に勝てなくなるように仕向けて課金へと誘導する手法が行われていると聞きましたが、それに近い状態ですかね。

宝くじを買うのをやめようと思ったのは、実際に売り場でロトの数字を選んでいるとき、ふと「やっぱやめた」となったのですが、後日、購入するはずだった数字を「もしかしてあのまま買っていたら当たってたりして」と、よせばいいのに当選番号を確認。
1000円の当たり。
やっぱりこうなりますよね。これで数億円当たっていたら誰を恨めばいいのやら。

私は毎週600円ほどのチビチビとして購入の仕方でしたが、長いスパンで見ると、年間約3万円も買っていることになります。
3万円あれば1年分のスマホ代(格安)を補えるし、ボロくなった炊飯器を買い換えられるし、やめてよかった。
と思う反面、でももし7億当たったら…とたまに考えて止まらなくなってしまうので、購入再開の日も近いかもしれません。

34歳女 20年毎年買っても当たらないとか夢がなさ過ぎる

わたしは34歳女性。
現在会社員をしています。
以前、わたしが働いていた職場で、年末の宝くじを1人3000えんずつ出して買うというイベントを行っていました。
職場は5人しかいなかったので、合計15000円分です。
当時新社会人だったわたしは、宝くじなど買ったのは初めてで、なんだかもったいないなと思いつつ、少し期待していたのを覚えています。
職場には当時24歳のわたしと、高卒で入っていて年齢は2歳下の22歳だけど、社会人暦は4年目が1人と、30代前半が2人、60代前半が1人で、いずれも女性でした。
宝くじの結果ですが、15000円分、50枚もかったのに全滅でした。
わたしは1枚くらい当たって10万円くらいにはなって、それを山分けして20000円くらいはもらえるんじゃないかと期待していたので、とても残念でした。
全滅と言っても300円とか1000円とかは当たっていて、結果合計しても数千円だったと思います。
みんなで残念だったねーとその数千円を山分けしていたのですが、その時に60代の人が言ったことで、もうプライベートでは絶対に宝くじは買わないでおこうと思いました。
その60代の女性は、その職場に30年くらい勤めているらしく、この宝くじイベントは20年ちょっと前くらいからやっていたそうです。
ところが、その20年以上1人3000円ずつ宝くじを買って、元を取ったことが1度もないそうです。
その職場は他にも店舗が4つくらいあったのですが、他の店舗もいくつか同じように宝くじをみんなで買っているところがあるけど、それを合わせても元を取った話を聞いたことがないそうです。
そして知り合いの知り合いが10万円当てたというのが、人生の中で聞いた宝くじの当たった話と言っていました。
わたしはそれを聞いて、20年毎年3000円出して、合計60000円で1度も元を取れないとなると、すごい損している気がしました。
そして、宝くじはプライベートではもう買わないと決めて、それから10年、1度も買っていません。

44歳、女性、パート代で宝クジを購入していました

アラフォーのパート主婦です。パート代で宝クジを買うのがちょっとした趣味になっていました。今までは、けっこうまとめて沢山の宝クジを購入していましたが、当たっても数千円程度で、購入する時には3万円ほど費やすのに、なんだかこれを継続していくのもどうなんだろう~と微妙な感じだなぁと考えるようになりました。もう少し宝クジが当たれば楽しみがありますが、パート代から捻出している宝クジ代金は、けっこう厳しいなぁと感じるようになりました。子供の教育費もここ最近、高校生になってから部活費用や塾代など、かなりアップしているのがわかるので、もう少し対策した方が無難だなぁと考えるようになったので、宝クジの購入をしばらく抑えることにしました。そうすることでパート代を少しずつ貯めることができるし、家計の足しにすることができるので、子供の教育にまわしたり、自分でコスメを購入する時に利用するなど、上手にパート代を活用していきたいと考えるようになりました。宝クジを購入するようになってから10年経ちますが、今まで最高に当たった金額は5000円です。なので、それ以上を望んでも当たらないし、購入時には30000円ほど使うのに、本当に割に合わないなぁと感じるようになったので、無理せず計画的に利用するようにしています。そうすることで、だいぶ宝クジの出費を抑えることができるようになりました。宝クジの購入を辞めようと考え始め、パート代も今後は家計の足しにしたいし、自分でお小遣いとして宝クジを購入してもなかなか当たらないの、かなり終わった後は寂しい感じがして、物足りないなぁと思う事が多々あるので、宝クジの購入はやめることにしました。そうすることで、だいぶスッキリしたし、やはりお金のやりくりが上手になったなぁと自分でも実感できるので、宝クジ購入をやめて正解だったと今は思えます。なかなかやめるまで時間がかかりましたが、すっぱりとやめてよかったです。